ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





宇宙に行きたくて仕方ありません


そして熱い恋の大気圏に突入


現実は松山市在住のカメラマンodazoです





あっはぁ~(*´∀`)ノ 




今日は夕方から打ち合わせに出るので早めのブログ



いや~zoompapaのブログにも書いてあるとおり
撮影生データ・・・




生データってやらしいな(・∀・)ヤラシー



いや、生データを色補正などしつつ
通常のデータに変換作業をしまくっているのですが


コレが中々手間がかかるんだよ



そのかわり



とーってもキレイなのさぁ (*´∀`)ノ



例えるなら・・・



自分でメイクしたのと

プロにメイクしてもらったくらいの違い?



いや!もっとだ! アハ



とにかく、出来上がったものを見て喜んでもらって
その一冊の裏には色んな努力が費やされてるの



色がきれいですね~ってよく言われますが


思いつく限りのベストは尽くしてます


コストを無視してでも拘ってしまう所が


focoのダメなところなんだな あひゃひゃ







ホントはね・・・

そこまで拘っても気づかないお客さん多いと思います

しかし、誰に見せても恥ずかしくないものを

納品しているつもりなんだな~


例えば・・・










同業者とか (゚Д゚;)




あひゃひゃひゃひゃー



いやーでもね

多少は意識してくれてると嬉しいな

当初の目的のひとつである


写真の文化レベルを引き上げる

っていうのがあるんです


別に技術云々・・・エラソウな事じゃなくて




写真をお金払って撮ってもらうのは

七五三に成人式に結婚式・・・

以外にもあっていいじゃん!みたいな




カメラマン=職業写真屋

から

フォトグラファー=アーティスト

に変えてみたくないですか???



そんな意識は若いカメラマンは
みんな持ってる気がするな

無意識でもあえてそういう事書いたり
言ったりしてるのよく見ます



カメラマンという職業にどこか不満を持ってる


特にメインがブライダルカメラマンの方どうです?


ボクもその内の1人だし あっはぁ~





よくブライダルの広告や撮影の際に

広告カメラマンが撮影しますとかアピールしてるけど

実際は広告写真の要素が含まれてたりはしません

そんな事は撮ってる当人が一番よく知ってるはず

こんなアピールをする時点でブライダルカメラマンより

広告写真家の方が素敵だろう?って認識してる証拠かな 笑





それを僕達は実際にやってみたいんですね
いや、もうやってるんですけど
一般的に認識されてはないから あはは





今の写真という一般の認識に
自分の職業で誇りをもてるのか
儲かればそれでいいのか


表現と経営の狭間でフト思うodazoでした アハ!




さて、写真はアシスタントとして手伝ってくれている
akaneさんです

なんと、元focoのお客さん

本番前のテスト撮影などでチョコチョコ撮ってマス




014.jpg



松山市 結婚 ウェディング アルバム 写真集 カメラ ブライダル 広告 雑誌 撮影 bit



テーマ:ひと - ジャンル:写真



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 DIGITAL foco photograph, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。