ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





宇宙について考えているともう夜しか眠れません・・・ねてんじゃん
どっちかと言えば「肉食系男子」フォトグラファーのodazoです

まー今はダイエット中なのでmizocと同じく草食系フォトグラファーですね


さて、いきなりですが
昨日の夜、夜空をみながらずっと宇宙のことを考えていたんです
あんまり星はみえなかったのですが w

光の速さで何万年もかかるところを想像しながらです

昔みたアニメでめちゃ遠い宇宙へ光の速度を超えて移動するシーンがあって
実際出かけたのは2時間くらいなんだけど
そこから戻ってくると地球にいた同級生なんかが10歳も年上になってたとか

と言う事はもし人間が光の速さで移動できるようになれば
タイムマシンができるって事ですよね

数時間光の速度で移動して帰ってくれば
そこは未来になってるわけです

今現在遠くに見えてる星も
光の速度で1000年かかる星だとすれば
今から1000年前の星をみてるって事に
と言う事は今現在その星はすでに無くなってるかもしれない

そんなとてつもない距離にもし一瞬でいけちゃったら
それは光の絶対速度を超えちゃうから時間のやつが
「しゃーないなあ、あり得んスピードだしやがって」と矛盾を調整する
空間の矛盾を時間が帳尻合わせする

だから帰ってきた時は同級生が年上になっちゃってる
こんな理屈なのかな?
僕がとてつもないスピードで今から数時間でかけると
僕の奥さんや子供はかなり年上になってて
30歳くらいの子供にお父さん!って呼ばれるわ
年取るまでの写真をズラッと並べてみる事も可能です w


自然界では矛盾が起こっても誰かが何者かが
帳尻合わせや処理をするようになってるのかも
それを考えると増えすぎた人口に対して自然界がウイルスを発生させたり
何か異常気象を起こして警告してるのかも
野生の動物は人間よりそれらをキャッチするのが早い気もします

逆に子孫を繁栄するべく使命をもった生物が
同じ種を食べたり減らす行為という矛盾を行えば
狂牛病のような警告を発せられる
って事は別に同種を食べなくても戦争で殺し合いすることでも
同じく何かの警告がでるはず?

話は戻りますが
さっきのタイムマシーン
未来へは行けますが過去にはいけない
僕は現在進行形から後戻りは出来ないと思ってる派なのですが

お昼休みにスタッフと話してると
mizocは過去にもいけると思う派

そこで僕が過去へもしいけるシステムがあれば
かならず過去を変えたがる人間が国家レベルでいるはず
そんな無茶苦茶が起こってないから過去に戻れるタイムマシーンは
遠い未来でも完成しなかったという事じゃない?と聞いたんです

mizocいわく

「そこは時空警察がいるんですよ・・・」

一同爆笑でした

なるほど時空警察


確かに必要だ w


これまた逆に考えると

もし仮に過去に戻れるタイムマシーンが未来で完成してたら
そして秩序と治安が守られていたとしたら(時空警察でwww)

それはとってもすばらしい事だと思いました

だって、異常気象や新型ウイルスや核戦争やら人類滅亡級の事件は
これから先タイムマシーンが完成する未来までは起こらないって事になりますよね?

そんな大事件は必ず未来の人間が我が身なんだから何とかするでしょう?

特に時空警察は黙ってないでしょう wwww



またまた話は戻って

披露宴の写真を僕が光の速度で移動しながら撮ると
2時間の披露宴も僕の中では2分くらいで撮り終わる
でも新郎新婦含むその他の人はしっかり2時間楽しんでる

これは無理なんですよね
あくまでも未来へいけるのは自分主体じゃないといけない
僕がいくら光のスピードで写真を撮っても
周りの人はついてこれない
周りの都合に合わせる形でタイムマシーンはあり得ない
周りの都合に合わせるって事はそこですでに矛盾が無いから


すごいな矛盾って

究極の常識を覆すようなワガママを極めれば
時間や空間がなんとかそのワガママを調整してくれるってこと? w


あーこんがらがりそうですが
今日の妄想はココまでにしておきますー

しかもこんな話に合う写真ってないのです w



次回はそんな光さえも軌道を曲げざるをえない
ブラックホールの妄想します
それが過去に戻れるヒント??? w





愛媛県 松山市 フォトスタジオ スタジオ 写真スタジオ 結婚式 前撮り ロケ ウェディング スナップ アルバム 写真集 カメラ ブライダル 広告 ゼクシィ マリアージュ 掲載 雑誌 撮影 カメラマン ブログ フォトグラファー foco odazo





| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 DIGITAL foco photograph, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。